-*-*-*-*-*-
2011年02月15日放送
三重県いなべ市産 しいたけ
-*-*-*-*-*-

Photo[1]
三重県いなべ市で作られるしいたけは、肉厚でうまみがたっぷり!


産地のご紹介
Photo[2]
Photo[3]
Photo[4]

しいたけ生産者
杉山健二さん

もともと私は、建設現場で重機のオペレーターをしていました。それが45年前、しいたけ栽培を始めるようになったのです。きっかけは、山に入って木材を伐採していた父でした。そこには、しいたけの原木を業者や生産者がこぞって買い集めに来ていたのです。私は父に、自分たちでしいたけを栽培をして売ろうと提案しました。ところが父は断固反対。すぐ収入にならない不安があったからです。ところが最後には、私の頑な決意に納得し「お前に任せる」と言ってくれたのです。

それまで農業にはまったく縁がなかったにも関わらず、初めて早々想像以上の出来に。安心しました。ところが、しばらくするとしいたけが思うように発生してくれなくなったのです。毎日、「どうしたんだ?」「何が気に入らんのや?」と語りかけても、しいたけは黙ったまま。さすがに頭を抱えました。専門書を読み漁り、ほかの生産者のやり方を真似したり、やれることは何でもやりました。その結果、行きついたのは水。私は、自宅近くの山のふもとを地下80mまで掘り下げて、いつでも地下水を確保できるようにしました。

温度変化が少なく、不純物のない地下水を使うようになって、しいたけの生育は見違えるほど良くなりました。その上、しいたけらしい味わいがグッと増したのです。2005年頃からは、原木栽培に加えて、菌床栽培も始めています。集荷先の直売所で買い求めて下さる方のためにも、毎日決まった量を、年中途切れることなく出荷したいという思いがあるからです。ゆくゆくは息子が私の仕事を継ぐと言ってくれています。親子で育てたしいたけを出荷できる日が待ち遠しくてなりません。

【PROFILE】
1941年いなべ市生まれ。間伐材の伐採など林業にたずさわっていた先代の仕事をきっかけに、しいたけの栽培を始める。現在、原木栽培と菌床栽培の両方を手がけ、いなべ市と桑名市にある農産物直売所で販売している。


戻る
CBCトップへ

(c) 2000 CHUBU-NIPPON BROADCASTING CO.,LTD. (c) 2014 CBC TELEVISION CO.,LTD. (c) 2011 CBC RADIO CO.,LTD. (c) あきやまただし・CBC
携帯アクセス解析